掲載施工実績 20
お客様の声 1

雨戸の塗装はどうやる?工程や費用を画像付きで解説します!

今回紹介するのは雨戸(付帯)の塗装です!(^^)!

 

外壁だけ綺麗にしても、 汚れが目立つのが「雨戸」や「雨トイ」・「シャッターBOX」などの付帯部です。

 Continue houseは、そんな付帯部を完璧・綺麗に仕上げていきます!

 

今回は、雨戸(付帯)塗装の施工工程を写真3枚付きで紹介します!

費用もご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

 

雨戸(付帯)塗装 施工事例データ

雨戸 塗装 費用 工程

場所

町田市

施工箇所

雨戸

施工詳細

雨戸
塗装工事

費用

5万円(税込)

工期

1日

使用塗料

ファインパーフェクトトップ

雨戸(付帯)塗装の施工工程を紹介!


雨戸(付帯)塗装の施工手順3STEPを、画像3枚付きでご紹介します!

手順1.下地処理


まずは下地処理を行います。

下地処理では、雨戸についたゴミやホコリを取り除いたり、表面研磨を行ったりします。

 

塗装する箇所を美しくしておくことで、塗料が接着しやすくなり、仕上がりがキレイになります!(^^)!

 反対に、下地処理をいい加減に行うと、仕上がりにムラができるだけでなく、錆びやすくなり寿命が短くなってしまいます💦

手順2.吹きつけ1回目


雨戸 塗装 費用 工程

次に行うのが吹きつけです!吹きつけは、基本的に2回行います。

 

雨戸を塗装する方法は「吹きつけ」「ローラー」「刷毛(はけ)」の3種類が主流ですが、

今回はスプレーガンを用いた吹きつけ工法で塗装しました!(^^)!

 

雨戸の塗装は、刷毛やローラーで塗るより吹き付けの方が仕上がりがとてもキレイになります!

※但し、状況によっては吹き付けができない場合もありますので、事前にご相談いただけますと幸いです。

 

「塗料が周りに飛び散るのでは?」とご不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

画像にあるとおり、しっかりと養生し周囲はビニールで守っていますのでご安心ください。

手順3.吹きつけ2回目


雨戸 塗装 費用 工程

2度目の吹きつけです! 

2回塗装と行うことで色ムラがなくなり、キレイに仕上げることができます!(^^)! 

 

稀に、作業工数を下げるために1度塗りのみで作業を終える会社もいますが、すぐに塗装がはげてしまったり、色ムラが激しかったりとデメリットばかりです。

当社ではお客様を第一に考え、丁寧に施工を行いますので、ぜひ安心してお任せください。

完成!


雨戸 塗装 費用 工程

雨戸(付帯)塗装が完成しました!!

下地処理をして綺麗にした後に吹き付けを2度を行うと、 ハケ塗りでは出せない美しい仕上がりとなります!

 

お客様にも大満足していただきました。

この度はご依頼いただきありがとうございました!(^^)!

雨戸(付帯)塗装の費用や単価は?


今回の雨戸(付帯)塗装工事の費用は、5万円(税込み)でした!

※あくまで本事例の価格であり、すべての施工にあてはまるわけではありません。

 

ご依頼の際は、ぜひご参考にしてください!(^^)!

雨戸(付帯)塗装工事のご依頼なら、(株)Continue houseへ!

雨戸(付帯)塗装工事なら、(株)Continue houseへお任せください!
お客様目線を第一に考え、一緒に悩み、提案し、ご教授も頂きながらお付き合いいたします。

もちろん雨戸(付帯)塗装以外の外壁塗装工事なども承っております。

 
是非地元密着のContinue houseにお問合せ下さい(^^♪
神奈川県相模原市を中心に、神奈川県・東京都全域に対応しています!

LINE見積りサービス

クリックして友達追加!