掲載施工実績 20
お客様の声 1

瓦屋根葺き替え工事の工程を写真14枚付で紹介! ~瓦から新しい瓦~

今回の施工では、和風の門構えの屋根を新しくしました(^^)/
瓦→瓦の修理となります。

 

施工手順を1つずつ写真で紹介していきます!

費用や葺き替え時期についても触れていきますので、ぜひご確認ください。

瓦屋根葺き替え工事 施工事例データ

瓦屋根葺き替え工事 工程 棟瓦の設置!完成!

場所

八王子市

施工箇所

屋根

施工箇所

屋根上葺
防水シート

45年経過した瓦屋根を葺き替えました。瓦→瓦の修理となります。

費用

30万円(税込)

工期

5日程度

使用商材

アスファルトルーフィング、シルガード

瓦屋根葺き替え工事の施工手順を紹介!


瓦屋根葺き替え工事の施工手順を、画像付きでご紹介します!

施工前の状態


瓦屋根葺き替え工事 施工前

上の写真は、施工前の既存の状態です!!

さぁいきましょう!(^^)!

手順1.瓦を剥がす


瓦屋根葺き替え工事 工程 瓦を剥がす

瓦屋根葺き替え工事 工程 瓦を剥がす

まずは瓦を全部とります。1枚1枚丁寧に剥がします。

 

下地の状況ですが、年数も経っているので防水シートではなく木の皮を使っていますね。(左側)
その皮を剥がしますと…板が出てきました!(右側)

 

これはバラ板という屋根の下地の工法です。

手順2.下地の交換・補修・補強


瓦屋根葺き替え工事 工程 下地の交換・補修・補強

瓦屋根葺き替え工事 工程 下地の交換・補修・補強

下地の腐っていたところは新しく交換や補修、補強をします(^^)/

手順3.防水シートの設置


瓦屋根葺き替え工事 工程 防水シート貼り(アスファルトルーフィング)

一番肝心な防水シートを貼ります!(^^)!今回はアスファルトルーフィングを使用しました!

止水性が高く、初期費用を安く抑えられるおすすめの素材です(^^)

手順4.桟木の敷き込み


瓦屋根葺き替え工事 工程 桟木の敷き込み

瓦屋根葺き替え工事 工程 桟木の敷き込み

新しい瓦をのっける為にシートの上に桟木(さんぎ)を敷き込みます!

 

手前側の桟木だけが太いのは、ここに先端になる瓦を一枚ずつ釘でとめるためです!
奥側の細い桟木は、瓦を引っ掛けて乗せる役割があります!

手順5.いよいよ新しい瓦の設置!


瓦屋根葺き替え工事 工程 いよいよ新しい瓦の設置!

先ほど設置した桟木を使って、新しい瓦を設置します!

横からみるとこんな感じで瓦はついてます!(^^)!

完成が近くなってきました!!(^^♪

手順6.新しい瓦の設置②!


瓦屋根葺き替え工事 工程 いよいよ新しい瓦の設置!

この屋根は曲がりは強く、両端は瓦の向きをあえて変えて見栄えを良くしています(^^♪

 

今はだいぶ少なくなくなってしまいましたがかっこいいですね~!(^^)!

手順7.棟瓦の取り付け(シルガード使用)


瓦屋根葺き替え工事 工程 棟瓦の取り付け(シルガード使用)

瓦屋根葺き替え工事 工程 棟瓦の取り付け(シルガード使用)

瓦をてっぺんまで積んだら、棟瓦(むながわら)というものを付けていきます!

 

黒いものは昔でいう漆喰です!(^^)!

いまは、漆喰は定期的なメンテナンスが必要になります。(※瓦屋根に限る)

 

それではコストパフォーマンスが悪いので、今回はシルガードというものを使用しました!!
漆喰の防水性を強めたものになります(^^)/

手順8.鬼瓦の取り付け


瓦屋根葺き替え工事 工程 鬼瓦の取り付け

鬼瓦を積みます!

鬼瓦とは、屋根の端に設置されるシンボルのような瓦のこと。
昔は鬼の顔が使われることが多かったため、鬼瓦と呼ばれています。

 

これがあるだけでかっこいいですね~!(^^)!

手順9.棟瓦の設置!完成!


瓦屋根葺き替え工事 工程 棟瓦の設置!完成!

棟瓦も積んで完成です!(^^)!

 

棟瓦とは、瓦屋根のてっぺんに設置される瓦のこと。
写真で見ると、丸く曲線を描いている部分です!

足場がまだ取り除かれてないので分かりづらくてすみません(*_*;

 

元通り、よりもさらに綺麗に完成です!!

瓦屋根葺き替え工事の費用はどれくらい?


今回の工事は、およそ30万円程度で行いました!

大まかな内容としては以下の通り。

 

=参考費用=

 
工事内容 参考費用(㎡あたり)
仮設工事 600円~
瓦屋根葺き替え工事 7,000円~

※あくまで本施工事例の価格です。価格を保証するものではありません。

 

瓦の素材や屋根の広さ、施工前の状態によって費用は変わります。

お客様のご予算とニーズに合った施工をいたします!

瓦屋根の葺き替え時期は?工期は?


瓦から瓦への葺き替えは、瓦以外へのリフォームよりもお時間を頂くことが多いです。


今回のお客様は、45年経過した瓦屋根を葺き替えました。工期は5日。


葺き替え時期の目安としては、屋根設置から30年~40年をおすすめしています。
工期は10日前後でお仕上げいたします!

瓦屋根葺き替え工事のご依頼なら、(株)Continue houseへ!

瓦屋根葺き替え工事を依頼するなら、(株)Continue houseへお任せください!
お客様目線を第一に考え、一緒に悩み、提案し、ご教授も頂きながらお付き合いいたします。

また、瓦屋根葺き替え工事以外にも、外壁塗装・屋根塗装工事や防水工事等も承っております。

 
是非地元密着のContinue houseにお問合せ下さい(^^♪
神奈川県相模原市を中心に、神奈川県・東京都全域に対応しています!

LINE見積りサービス

クリックして友達追加!