掲載施工実績 14
お客様の声 1

打継目(うちつぎめ)

コンクリートの建物に使われることが多い。

コンクリート同士の接続部分。
RCなどコンクリート造りの建物は1つのコンクリートの塊のように思われるが、打ち継ぎと言って、建物の構造によって、何段階かに分けてコンクリートを流し込んで作られるため、継ぎ目が存在する。
主に、複数階の建物の階数の区切りごとに横に入る目地。
その継ぎ目には目地が設けられ、コーキングが施される。