お家を施工する為に・・・

外壁塗装工事専門用語集【初心者向け】

外壁塗装工事専門用語集【初心者向け】

「外壁塗装業者から色々説明されたけど、専門用語ばかりで何のことか分からなかった…。」
「外壁を直したいけど、用語がわからなくてうまく伝えられない!」

本記事を読まれているあなたはこんな風にお悩みかもしれません。

  • 年数の経過で色があせてきた…。
  • 外壁が割れている…。
  • 雨が降ると外壁にシミが出る…。

などなど、ご自宅の外壁で気になる部分は多いですよね。

外壁塗装の際は、年数の経過も大事ですが、現状の傷みを把握する事が非常に重要となっています。

また、前回のお手入れからの年数、前回使用した塗料などにより適切な塗料を使用することも重要なポイントになります。

ということで本記事では、業者が外壁調査の際にチェックするポイントを、専門用語の解説とあわせてお伝えします!

「業者の言っている意味が分からなかった」「業者への伝え方が分からない」という方は、ぜひご参考にされてください!(^^)!

外壁塗装工事専門用語

クラック

クラック 外壁塗装工事専門用語

外壁のひび割れのこと。放っておくと、雨漏りや腐食の原因になってしまいます。

サイディングボード

建物の外壁に貼り合わせる外壁の素材・材料のこと。

シーリング

主にサイディングの外壁に使われる材料。外壁目地材とも呼ばれます。
サイディングボードのひび割れや雨漏りをを防ぐ役割があります。

シール割れ

シーリング割れ 外壁塗装工事専門用語

年数とともに、シーリング自体に”ひび割れ”や”ちぎれ”がでること。
経年劣化や紫外線が主な原因です。

シリコン樹脂

近年一般的につかわれている微弾性塗料です。
特徴としては、ウレタンやアクリル塗料と違ってヒビが出づらくなっています。

チェッキング(ヘアークラック)

外壁表面部分の浅いひび割れのこと。

チョーキング

チョーキング 外壁塗装工事専門用語

紫外線や風雨により塗膜が粉状化すること。

凍害

凍害 外壁塗装工事専門用語

主にサイディングボードに起こる現象で、外壁の表面が剥離してしまうこと。

フッ素塗料

シリコン塗料より上位に位置する塗料。耐久性、耐侯性共にシリコンより上です。
シリコン樹脂は弾性、フッ素は硬質系になるので一般的にシリコンより割れづらいと言われています。
美観性も長持ちします。

ヘアークラック(チェッキング)

外壁表面部分の浅いひび割れのこと。
ヘア=hair=髪の毛。髪の毛のように細いひび割れという意味です。

目地(めじ)

目地 外壁塗装工事専門用語

サイディングボード同士の間にあるゴム状のもの。

ラジカルシリコン

シリコン塗料にラジカルという成分が入っている塗料。
特徴を要約すると、悪玉菌を倒してくれる善玉菌が塗料に入っているようなもの。

相模原で外壁塗装なら(株)Continue houseへ!

今回書き出したものはごく一部ですが、外壁塗装で失敗しない為にも現状の調査はとても重要になります。

コンテニューハウスでは外壁診断士が直接お客様宅にお伺いします。

外壁の種類や傷みの調査はもちろん、お客様からのヒアリングを細やかに行い、提案~施工~引き渡しまでお客様を不安にさせません!

数多くある塗装業者から一社を選び、依頼することはとても大変かとは思います。

だからこそ、選んでいただいたからには必ず満足していただけるようお約束いたします!

現地調査、お見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

外壁塗装だけでなく、屋根工事、外壁塗装、リペア工事も承っております!(^^)!

LINE無料見積もりサービス

下記ボタンをクリックして友達追加!お気軽にご相談ください!(^^)!
神奈川県相模原市を中心に、神奈川県・東京都全域に対応しています!
友だち追加