お家を施工する為に・・・

屋根上葺き工事

屋根改修工事~上葺きの巻~

屋根工事の「上葺き(うわぶき)」について!!

経年劣化により屋根塗装不可と判断された屋根は「葺き替え工事」又は、「上葺き工事」のいずれかの工事が必要となります。

葺き替え工事は既存の屋根材の撤去・処分費用がかかる為、工事費用が高くなってしまいます。

上葺き工事は既存の屋根材を撤去・処分せずに新しい屋根材を上からかぶせる為、葺き替え工事より安価で施工が可能です。(上葺きが出来るかは現地調査が必要です)

 

 

上の写真は屋根材がパミールで、現地調査をしたところ現状は傷みが酷く屋根塗装の施工が不可能でした。

上葺きのメリットは葺き替え工事より安価で施工が出来ることですが、デメリットもあります。

上葺き工事は既存の屋根材、下地に釘打ちを行うため野地板の種類によっては釘を打ち込んでも効かない事があります。中にはそのまま施工してしまう業者も・・・(-_-;)

コンテニューハウスでは、屋根の表面の下見は当たり前、下見が可能であれば屋根裏の調査も入念に行い正しい屋根上葺き工事のご提案、正しい屋根上葺き工事の施工をします。

ただし、下見の結果上葺き工事が出来ない場合は葺き替え工事のご提案をします。

葺き替え工事については屋根工事~葺き替え工事の巻~で!

 

相模原で屋根工事、外壁塗装、リペア工事は地域密着のコンテニューハウスまでお気軽にお問い合わせください!!